ラブグラで悩みを解決!

本物のラブグラで納得のセックスを

ラブグラは女性用のバイアグラと呼ばれている薬で、全身の血流を良くすることで不感症やオーガズム不全といった症状を改善する目的で使われます。
男性の場合はバイアグラがED(勃起障害)の薬として適用されますが、女性の場合はラブグラや、そのほか脳に対して直接性的興奮を感じさせる薬を使います。
ラブグラは脳に対して働きかける薬ではないので、比較的安全に使うことができます。つまり、媚薬のような作用はないということです。
膣が潤うためには、そこにある毛細血管に十分な血液が流れ込むことが必要です。加齢によって女性の膣の潤いが少なくなるというのは、動脈硬化などの血管障害によって毛細血管の隅々にまで血液が行き渡らなくなるからです。
ラブグラはPDE5(ホスホジエステラーゼの5型)という酵素の働きを阻害して、血管拡張物質が壊されるのを防ぎます。これによりクリトリスや女性器周辺に血液が十分供給されるようになり、膣を潤いやすくします。
ただし、これは本物のラブグラを使った場合の話です。ラブグラはネットで個人輸入代行業者を通して買うことができますが、中には偽物の薬も混ざっています。偽物を使ってしまった場合には納得のいく効果が得られないばかりか、予期せぬ健康被害を受けてしまう危険性もあるので注意しましょう。
ラブグラを使うときには、まずは少量から使い始めた方が良いです。欧米人に比べて日本人女性は小柄なので、記載されている量を使うと効果が出すぎる可能性があるからです。
まず最初は記載されている量の3分の1か2分の1程度に分割して効果を確かめておきましょう。
それで効果が弱ければ、次回からは前回よりも多めの成分量を摂取するようにしましょう。

上へ戻る